舌痛症

舌痛症

 舌の先がヒリヒリする、ピリピリする、けれど食べてるときは気にならないといった軽度の感覚異常が舌に生じることがあります。口腔細菌やカンジダ症によるもの、目に見えないわずかな舌の傷によるもの、口腔乾燥によるものの他に、心因性(脳内神経伝達物質の減少)のものがあります。心因性の可能性が高い場合は、抗鬱薬を、気力体力の衰え、血の巡りが悪い、血の滞りがあるなどの証を認める場合は漢方薬を処方することもあります。ストレスや疲労、生活習慣が影響することもありますので、規則的な生活を送ることが大切です。

歯科口腔外科メニュー一覧へ