顎関節症

顎関節症

 節痛、関節雑音、開口障害を主とする疾患。
 その治療には、薬物療法、顎に負担のかかる悪習慣の除去、マッサージなどのリハビリ、スプリント療法、咬合治療、顎関節腔洗浄などがあります。薬は関節や筋の痛みを取り除くことで過敏な状態を抑える補助的な治療ですが、軽い筋症状の場合は、これとマッサージなどのリハビリで改善することもあります。歯ぎしりや、臼歯が欠損している場合、義歯の噛み合わせが悪い場合に生じることがあり、必要に応じて噛み合わせの治療もされます。

顎関節

 

スプリント


歯科口腔外科メニュー一覧へ