顎関節脱臼

顎関節脱臼

 高齢になると下顎頭の前方にある関節結節の高さが少なくなり、周囲の筋の不調和が生じて、顎が脱臼することがあります。外れた場合は徒手的にもとに戻しますが、頻度が月に数回生じるような習慣性の脱臼で、自力で戻すことができない場合は、関節結節を平坦にして外れても元に戻りやすくする外科的治療を行います。

顎関節 

 

徒手的整復術


歯科口腔外科メニュー一覧へ